お問合せ
 『カラタチの駅』 『拡大』
 
自己紹介:竹アキヨ子
・果樹苗木生産販売・その他
・農業体験塾(年6回)
・かごしま町の駅【カラタチの駅長】
・農業体験と農泊まカラタチの宿
・肥薩ようこそネット 
農村婦人海外研修で学んで 
・ドイツ,フランス「農村で休暇を」知る 
・県内女性10人の仲間達と今県内、県外で研修が続いている。
国内グリーンツーリズム研修に参加
・平成16年農村漁村協会【東京研修】
・農村漁村ネットワーク出会い
・長野県飯田市研修
・安心院にて農村女性大会で研修
・全国グリーンツーリズム大会【水俣】
・水俣,芦北,八代,出水の女性で県を越えた交流
○肥薩ようこそネット結成→オレンジ鉄道沿線
○鹿児島中央駅にて地域物産販売
・全国グリーンツーリズム大会参加【島根】
自分は何をすべきか?
・今ある物を生かして農業体験塾を始める
 一人の力は限られている、人と人が手をつないで活動をやりたいと願う。
・地元への思い入れ
 出水は素晴らしい処・人も熱い
・食育について考える
 (1)昔の人の知恵【発酵食品】
 (2)日本食の素晴らしさ(食の伝承講座を年1回開催)
   【みそ、しょうゆ、お酢、漬物、納豆など】
 (3)生産物(海、山、川、畑、田)
・天地の恵みと多くの人々の働きに感謝して命のもとを謹んでいただきます。
人との出会い
・ドイツ人通訳者のお別れの時の言葉
 「女性は産み育てる役を担っている」役割は大きい。だから頑張りましょうね。
・島根で出会った県教育長の言葉
 「これから田舎に目を向けられる時代です。」
・自分以外はすべて先生である
・三ぽれ精神
・出水市農家民拍 【就学旅行生の受け入れを始める】
今後の思い
・これからの観光資源は
・心のふる里つくり
 訪れた人に、また着たいと思ってもらえるつなぐ絆を大事に輪と和を長い
 時間をかけ、紡いでいくことではないでしょうか。
 横のつながりを大切に行政も民間も大切にしたいです。
グリーンツーリズム
農業体験塾
みかん狩り
山小屋交流館
果樹のワンシーズンオーナー
ご来園いただいた皆様
哲司の独り言
- HOME - ご挨拶 - お客様の声 - 農園・写真集 - お問合せ - 個人情報保護 - COPYRIGHT(C) 2012 竹崎農園 ALL RIGHTS RESERVED